埼玉県羽生市-羽生総合病院-小児科の口コミ総合サイト
埼玉県羽生市-羽生総合病院-小児科の口コミ
文字|埼玉県羽生市-羽生総合病院の小児科の口コミ
テレビ|埼玉県羽生市-羽生総合病院の小児科の口コミ
吹き出し|埼玉県羽生市-羽生総合病院の小児科の口コミ
   
小児科医選びで迷っている方のために、
あなたが実際に体験した
真実の口コミ情報をお寄せください。
pc
R
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの小児科選びの参考になります。
Top >  埼玉県  >  埼玉県羽生市  >  羽生総合病院

埼玉県羽生市-羽生総合病院の口コミ

住所:埼玉県羽生市下岩瀬446
電話番号:048-562-3000

MAP地図はこちら

16件の口コミ

口コミを書く

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。お気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

    荻姫

    ■症状と来院までの経緯
    1年ほど前から、みぞおちや胃に激痛がしていて寝れず悶えるほどでした。
    しかし、我慢していればなんとか治っていたのでしばらく、様子を見ていました。半年ほど我慢して治らないのでかかりつけの病院の医師にその旨(その時には嘔吐もありました)を伝えると、それくらい大丈夫といった感じで薬さえ出してもらえませんでした。
    しかし、食べたら毎日嘔吐するようになり何も食べれなくなり、ある日我慢のできない息苦しさと激痛で、なんとかして欲しくて初めて羽生総合病院を受診しました。

    回答者:40代

    埼玉県北部の医療過疎地域に作られた総合病院であり、他施設との競合が少ないこともあって、救急車搬入体制は充実しています。
    5年間の常勤を経て、現在は月に1回週末の当直・日勤業務を、非常勤で行っています。
    夜間や休日といった時間外診療帯でも、麻酔科医や手術室スタッフのオンコール体制が整っており、24時間365日手術可能なのは強みです。

    しずぴぃ

    ■症状と来院までの経緯
    39度の熱が出て全身がとても怠くて歩くのも辛くて、食事を食べるだけで嘔吐してしまい飲み物を飲むたびに下痢が出て、嘔吐下痢が収まらなくて普通にしているだけでも辛く倒れてしまいそうだったので来院した。
    ■看護師や受付・スタッフの対応について
    嘔吐下痢と高熱で歩くのも大変で言葉を喋るのも辛かった私に対して荷物を持ってくれて、子供を連れて行ったのですが診察の間も相手をしてくれたので助かった。
    ■診察までの待ち時間や混雑度
    病院内はとても混んでいて待っている人もたくさんいて、すごく待つのを覚悟していましたが、大きい病院にしては思ったよりも早く呼ばれ診察をしてもらえたのでよかった。
    ■施設の清潔感・充実度
    施設内には小さい売店があり小腹が空いた時にちょっとしたものを買うことができるので良いと思う。待合スペースも広くて椅子もたくさん用意してあるので、立って待つということがなくて良い。
    ■医師の診断・治療法・説明について
    胃腸炎に対してどんな生活をした方が良いかや、気をつけた方がいい事などを細かく教えてくれて、早く治る方法も教えてくれて知識がない私にとって参考になってよかった。
    ■実施した検査や処方薬について
    先生に症状を聞かれて現在の症状を話したら胃腸炎と診断されましたが、胃腸炎は全て出してしまわないと良くならないと言われ、胃腸炎そのものをすぐ治す薬はないと言われ軽くなるお薬を処方してもらえた。
    ■プライバシーへの配慮について
    初診の時に書く問診票の最後の欄に個人情報の取り扱いに同意をするかと項目があり、自分自身て確認して同意する感じなので個人情報保護はしっかりしているのだと感じた。
    ■診療を受けての全体的な感想など
    看護師さんがとても優しく小さい子供を連れて行ったのですが、辛そうな私を見て子供の相手をしてくれてとても助かった。また、院内は混んでいましたが座るスペースがたくさんあってよかった。

    匿名希望

    ■先生やスタッフの方の対応
    親切で親しみやすい雰囲気です。
    予防接種でお世話になっていますが、書類を書いたり、体温を測ったり…抱っこしながら手こずっていたら、サッと手を伸ばし手伝ってくれました。
    かゆいところに手が届いたという感じです。
    グズグズ泣いていましたが、看護士さんさすが慣れていて抱っこですぐご機嫌になりました。
    ■この病院の良いところ、オススメポイント
    予防接種は曜日と時間が決まっていて、予約なのですぐみてもらえました。

    回答者:40代

    私自身がこちらで5年間の常勤を経て、現在は月に1回週末の当直・日勤業務を非常勤で行っています。
    埼玉県北部の医療過疎地域に作られた総合病院であり、他施設との競合が少ないこともあって、救急車搬入体制は充実しています。
    夜間や休日といった時間外診療帯でも麻酔科医や手術室スタッフのオンコール体制(急変時に対応可能な医療者が待機)が整っており、24時間365日手術可能なのは強みです。

    回答者:30代

    外来はあまり混んでいないので先生とゆっくり話ができ、心配なことなど相談しやすいです。
    患者さんの好みに応じて、母乳に積極的にかかわってくれます。
    分娩数が多くないので、一人一人にしっかりケアしてもらえます。
    小児科にとても信頼できる先生がいるので、子供をしっかり診てもらえます。
    2週間健診や退院後の母乳のケアが充実しているので相談しやすいです。

    匿名希望

    ■先生やスタッフの方の対応
    受付にいるスタッフさんも機器の使用方法等を丁寧に教えてくれます。
    診察前に看護師による症状の聞き込みがありますので、症状にあった科を受診することが可能です。
    小児科の先生は、子供を相手にしているだけあって、とても優しく対応していただけます。
    ■この病院の良いところ、オススメポイント
    総合病院ですので、一応診察時間が設けられてはいますが、救急においては24時間対応可能で
    安心です。(実際、年末年始にも対応してもらえました。)
    専門の先生に診ていただけるので、安心して受診できます。
    中に売店もあるので、待ち時間に飽きたら買い物をすることも可能です。

    匿名希望

    ■先生やスタッフの方の対応
    うちの子が診ていただいた先生はとても感じが良く嫌がる子供をなだめるのが上手でした。
    初めて大きい病院にかかったのですが窓口の方もシステムや会計についてなど分かりやすく説明してくれました。
    ■この病院の良いところ、オススメポイント
    電話対応してくれるかたもとても親切ですよ。

    匿名希望

    ■先生やスタッフの方の対応
    総合病院なので、症状に合った先生に見ていただけます。看護婦さんは優しい感じで、割と若い感じの方が多いです。
    ■この病院の良いところ、オススメポイント
    検診の日は、曜日と時間が決まっている(水曜午後)ので病気をもらってくる心配がありません。(予約は必要ないです。子供の体調のよいときにということなので)

    匿名希望

    ■先生やスタッフの方の対応
    大きい病院というだけあって先生もたくさんの子供を診てきているので、処置も的確で早いです。
    看護婦さんもテキパキしているし、子供が泣くとおもちゃであやしてくれたりとやさしいです。
    予約が必要で、いつも込んでいて多少待つこともありますが、会計は機械化しているのでスムーズです。
    ■この病院の良いところ、オススメポイント
    たくさんの科が入って専門の先生が診てくれるので安心です。
    救急病院なので何かあったら24時間対応してくれるのがいいです。

    ラパンまま

    一通りの科がある大きな病院なので、安心です。駐車場もたくさんあるし、窓口も機械化が進んでスムーズにできます。小児科の先生の評判は特にいいと聞いています。

    投稿者

    移転し新しくなりました。 診察の待ち時間いいのですが薬の待ち時間が院内処方のせいか1時間以上で長いです。
    続きを読む

    40代♀

    病状の説明が丁寧である。医師からの一方的な説明だけで終わるのではなく、患者側からも質問しやすい雰囲気がある。

    90代♀

    かなり進んだ多発性脳梗塞であることが、この速水検査診察の10日後に、別の医療機関で明らかになりましたが、速水診断では、小股歩き、尿漏れ、動作緩慢、という典型的パーキンソン症候をともなった多発性脳梗塞であることを、全く予見すら出来なかった、素晴らしい!先生です。MRI設備があるにも拘わらず検査に用いない所など、機械に頼らない姿勢は今時賞賛すべきだ!!別医療機関は、MRIを見ないと安心出来ない心配性だったので、多発性脳梗塞の結果、白く欠落した大脳が素人の私にでも判った。もし速形診察が完璧であったら、私は後にMRI画像で、大脳組織の欠落を見る機会を失っていただろう!速形診察に検車せねばならない。 看護体制も完璧で、失禁する患者がナースコールしても、あえて出向かず、おむつ費の軽減を計るなど、診療費の面でも気を使ってくれた。 見舞いの際、痴呆症状をきたした老人男性患者が廊下に倒れ、失禁して小便がまき散らされていたが、看護士はそこに何もないかの様に、一人として立ち止まりもしないし、視線すら向けないのは、人を人として扱わない訓練の賜であろう。つまり看護士の研修度は最高峰を極めていると簡単せざるを得ない。100%、大お薦めの先生、看護婦、経営陣(徳田虎夫の徳洲会だ!最高だ)

    40代♂

    医療技術及び急患等の対応がよい

    とても親切で親身になって親と子供に接してくれる

埼玉県羽生市-羽生総合病院のmap